鶴見区、耳鼻咽喉科

オンライン診療の開始

オンライン診療

オンライン診療をトライアルで開始いたします。症状によっては来院をお願いすることもあります。
本来オンライン診療は慢性疾患のみが対象で耳鼻咽喉科領域では喘息のみが対象です。
コロナ対策もあり緊急避難的に現在はアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、耳鳴り、めまいの方などが処方可能ですが、あくまで一時的な処置であることをお知らせいたします。

OS版アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%A8%BA%E7%99%82%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC/id1224467405
アンドロイド版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.optim.pdts&hl=ja

 

ポケットドクター紹介サイト
https://www.pocketdoctor.jp/med/lp/howto/
ポケドクナンバー:10110502
を入力し予約枠をとってください。 

 

院長の考えを述べさせていただきます

 

オンライン診療はかなりむつかしい印象です。
アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、めまい、耳鳴りなどは対応できると思いますが、それ以外はむつかしいかと考えています。
特に 風邪症状の方、2週間続けて 訴えは軽微なのに急性喉頭蓋炎で、見逃せば死に至る方がお二人いらっしゃいました。即緊急入院といたしました。風邪症状の方は全員コロナの可能性がある、だが開業医が診察できないとすることはありえないと感じました。急性喉頭蓋炎は耳鼻科以外では発見できません。ですから風邪症状を耳鼻咽喉科医がみて急性喉頭蓋炎を見逃すことはあってはならないことです。ですので風邪症状をオンライン診療で見ることは不可能、お互いの不利益になると考えます。場合によっては直接来院をお願いすることもあります。
時間をかけての運用を考えていましたが、コロナ対策もあり試行錯誤の中ですが運用開始といたします。よろしくお願いいたします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初診の方 感染対策 予約